キャッシングを利用するときの注意点

最近では、キャッシングやカードローンは、サラリーマンはもちろん、主婦など様々な人が使うことが可能です。自分でお金を何に使うかも決めることが可能です。

 

キャッシングを申し込んだことが無い人は、働いた年数を考えてキャッシングを申し込む会社を決定しましょう。キャッシングを使いたい時は、働いた年数によって審査が変わりますから、2年になっていない人は消費者金融系の会社を選んで、2年を超えて働いている人は銀行系の会社が良いでしょう。

 

キャッシングを申し込む時は、消費者金融系の会社の審査は通りやすいし、ゆるいですが、やや高い金利になっています。キャッシング・カードローンの会社によって、設定している金利が変わりますが、有名な会社は約13〜29%に設定しています。銀行系の会社と比較したら金利が高くなっていますが、近頃は一番低い金利が10%を下回っていることもあるみたいです。キャッシングの会社だと融資してもらいやすいので使いやすいです。

 

銀行系の会社は、2年を超えて働いている場合、お金を借りられると思いますので、低い金利になっていると良いですし、一番良い所は金利が低くなっていて、借りられる限度の金額は多くなっています。昔は審査をする時間が長かったですが、最近は非常に早く借りることができます。

 

キャッシングはたくさんの銀行が始めていますから、低い金利になってきているようです。

 

銀行がキャッシングを受け付けているのを、銀行系キャッシングと言っています。

 

銀行が受け付けているキャッシングは、テレビのCMなどで見たことがある人もたくさんいるでしょうが、三菱東京UFJ銀行キャッシングという、三菱東京UFJ銀行グループが受け付けているサービス、三井住友銀行のモビット、新生銀行キャッシング レイクといったたくさんの会社が受け付けています。

 

受け付けている会社が有名な銀行なので、借りたい人はキャッシングを心配しないで借りることが可能だと思います。消費者金融系のキャッシングは、すぐにお金を借りないといけない人で、短い期間だけ借りたい人の方が良いと説明しましたが、銀行系のキャッシングは、長い期間お金を借りたいと思っている人が良いでしょう。

 

なぜかと言うと、銀行系のキャッシングは審査がすぐに終わらないことがありますし、金利が低くなっているからです。すぐにお金を用意しなくても良い人は、審査の時間が少しかかっても大丈夫だと思いますし、低い金利の方が長い期間借りても返済をしやすいでしょう。

 

キャッシングの審査 ゆるい